CONTENTS MENU

ANZENのメンテナンスメニュー

車検機器

自動車整備機器を効率良く、安全にお使いいただくためには、正しい取り扱いと定期的なメンテナンスが必要です。
ANZENはお使いいただいている整備機器をプロの目できめ細かくチェックし、お客様の日常点検をしっかりサポートします!

定期点検

車検機器

時期目安:1年に1回

  • 機器の精度チェック
  • 調整

機器の精度を維持し、正常な状態で使用していただくためにも、定期校正実施時期を目安に定期点検を実施いたします。
正しい検査は定期点検から。1年に1回の点検をオススメします。

リフト機器

時期目安:1年に1回

  • 点検
  • 調整

リフト使用による事故の大半が、定期的なメンテナンスを行っていなかったことに起因しています。
リフト事故防止のために、定期点検が必要になります。

エアコンプレッサー

時期目安:6ヶ月に1回

  • 点検
  • 調整

エアコンプレッサーは整備工場の心臓部です。エアの供給ができなくなると様々な機器の使用ができなくなります。常に正常な状態を維持するためにも定期的な点検をおすすめします。

 

予防整備

リフト機器

交換時期目安:1~3年に1回

  • オイル  2年
  • チェーン 2年
  • リモコンケーブル
  • 油圧ホース

エアコンプレッサー

時期目安:6ヶ月に1回

  • オイル(使用頻度により)
  • Vベルト
  • フィルター

 

修理

機器の不具合が発生した場合は、全国のANZENのサービスマンが、迅速に対応し、お客様をサポートいたします。
また、機械工具等の小物商品については、引き取りの上修理いたします。

(引取品例)

  • トルクレンチ
  • インパクトレンチ/エアラチェットレンチ
  • テスター機器
  • 作業灯(インバーターランプ)

 

定期メンテナンスのご提案

整備機器を効率良く、長く安全にお使いいただくためには正しい取り扱いと定期メンテナンスが重要です。 ANZENは、目に見えない不具合箇所までプロの目線でしっかりチェック。お客様に安全で快適な作業環境をご提供いたします。

定期メンテナンスのご提案

お客様の整備機器を定期的にメンテナンスすることによって、長く安全に、安心してお使いいただきたいとANZENは考えます。
車検機器の定期校正はモチロンのこと、リフト、足回り機器、洗浄機器、コンプレッサーなど工場内のあらゆる整備機器を定期メンテナンスさせていただきます。
どうぞお気軽にお声がけいただきますようよろしくお願いします。

洗浄機器の点検はお済みですか?

高圧温水洗浄機、門型洗車機、下部洗装置のトラブルは、活躍が増える冬場にこそ発生しやすくなります!
ポンプの凍結や水漏れ、洗浄ホースの亀裂などのトラブルが起きる前に、点検を行いましょう!
ANZENでは、無料簡易点検キャンペーンを実施中です。この機会に、トラブルが起きる前にぜひご用命下さい。

エア漏れをなくして、"省エネ"・"省コスト"を実現しましょう!

工場内のエア漏れ対策は、身近にできるエコアクションです。また、糸抜けパンクや加水分解は放置しておくと機器の故障を招いてしまいます。
ANZENでは、隅々までチェックする点検キャンペーンを実施中です。エア圧が上がらない、コンプレッサーが四十可動しているなどの症状がございましたら、お声掛け下さい。

お使いの整備機器はだいじょうぶ?
ご自身で確認できる機器のチェックポイントをご紹介

「安全」「安心」に機器を使用していただくためにお客様の日々のメンテナンスが大切です。
車検機器、リフト、エアコンプレッサーなど各機器のメンテナンスの重要性や
ポイントをイラストや写真を用いてわかりやすくご紹介しています。

 

会員サポートサイト
動画一覧
お役立ちツール
イベント情報
税制・補助金情報
新卒採用サイト
ANZENのアフターサービスANZENのアフターサービス
メールでのお問い合わせ
最寄の支店・営業所
よくあるご質問
Copyright (C) ANZEN MOTOR CAR CO., LTD. All Rights Reserved.